おすすめ

『整備済み』MacbookPro 13インチ(2018)『レビュー』

『整備済み』MacbookPro 13インチ(2018)『レビュー』

タイトル通りMacbookProを購入したのでレビューです。

といっても『新品』のレビューは多くのサイトから見れると思うのでそちらを検索してみて下さい。

 

『整備済み』のMacbookを買おうとしてる人の参考になればいいなと。

※新型の『AirPods』買いました〜新型のAirPodsを買った話

『整備済み』って?

知らない人はいないかと思いますが一応説明すると

 

Mac整備済製品に含まれるもの。

Mac整備済製品は、すべてのモデルに1年間の保証が付いています。

最短で翌日に無料でお届けし、返品も無料です。

ほかにも以下のものが含まれます。

  • 完全な動作テスト、Apple純正パーツの交換(必要な場合)、徹底したクリーニング
  • 出荷時のオペレーティングシステム、またはより最新のオペレーティングシステム1
  • 整備済製品はすべて、必要なアクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包されます2
  1. お客様のデバイスが出荷時のオペレーションシステムを搭載した状態で出荷された場合も、最新バーションをApp Storeから無料でダウンロードできます。
  2. 数量限定につき、在庫状況は購入代金全額のお支払いが完了した時点で保証されます。

 

整備済みのいいところ

いいところその1.価格が安い

 

なんと言ってもこれが一番。MacbookProは高いですから。

ちなみに今回購入したMacbookProと同じスペックの『新品』だと

 

に、22万!!!

僕クラスの庶民だとこの値段を見ると『ぐぬぬっ』てなります。

 

しかしそれが『整備済み品』だと

 

お、¥ 19万くらいか。安いな(麻痺してる)

¥220,800 - ¥187,700 =¥33,100

整備済み品のデメリットを考慮して、この差額をどう思うかが購入の決め手になりそうですね。

 

いいところその2.カスタマイズモデルでも発送が早い

これは在庫品を捌くだけなので当たり前ですが、通常カスタマイズを行うと商品到着までに1〜2週間かかるようです。

 

整備済みのダメなところ

ダメなところ その1.在庫が不安定

これが一番厄介で、僕は今回購入するにあたって(およそ2週間)ほぼ1時間に1回はAppleのサイトを確認してました。

たまたま運よく今回のモデルの在庫が復活した時にサイトを確認していたので購入できましたが、僕の欲しいスペックのMacbookは売り切れるまでに30分もかかってないと思います。基本的に13インチは在庫ないです。

 

ダメなところ その2.USキーを選べない

USキーじゃないと無理!!って人は諦めるしか無さそうです。USキーモデルは在庫で出ているのを見たことありません。

ダメなところ その3.新品じゃない

当たり前ですけど新品じゃないです。しっかり梱包や清掃もされて届きますが細かなところを確認してみると細かな傷など(個体差はありますが)あります。

ただ1年の保証も付いており『整備済み』でもAppleCareに入ることも可能なので僕は気になりませんでした。

・USB-C周りの塗装はげ

前の方が左側のUSBポートのみ使っていたのでしょうか、左側だけ少し塗装が剥がれてます。これくらいならAppleの整備基準を通るようです?それか見逃したか笑

外観で気になったのは、この傷くらいでした。

 

・バッテリー

今回個人的に気になっていた『バッテリーは新品なのか』というところですが

充放電回数4。。。不吉な数字ですが、4回であれば中古だろうが新品だろうが僕は気にならないです。

僕がMacbookの為に買ったケースの話。
『ノートパソコン』Macbookのケースはエレコムのこれだけ『ケース』

まとめ

いかがでしょうか?おそらく賛否両論だと思いますが僕個人として今回整備済み品を購入してよかった方が強いです。今後トラブルなどに見舞われるかもしれませんが、その時は追記していこうと思います。

ちなみにモバイル保険に入ろうとしている方はヤフオクや個人譲渡だと加入できない可能性が高いので気をつけてください。

また、他にもApple Storeから安く購入する方法として学生割引きなどあります。一度検討してみてはいかがでしょう。

 

この記事もどこかの誰かのお役に立てますように。最後まで読んでくれてありがとう。